TAC・大原どっちがおすすめ?比較!

 

共に資格スクール業界を牽引する大手であるTAC・大原どっちがおすすめ?のコーナーです。

 

比較されるケースが多い試験は例えば公務員試験ですね。地方上級・国家一般職などオーソドックスな試験から超難関試験と言われている国家総合職試験など大卒公務員試験予備校をTAC・大原で比較するケースは結構多いのが特徴的です。大原と言えば公務員専門学校としての認知度が高いのですが、実は通信講座など社会人講座にも力を入れていて、高卒公務員だけではなく地方上級・大卒国家一般職などに強い一面も持っています。

 

公務員試験対策をTAC・大原どっち?で迷っている方に個人的な見解を言えば大卒程度ならTAC、高卒程度なら大原といったところでしょう。社会人経験者(民間企業職務経験者)はどっちで言えば基本的にTACを押します。

 

TAC・大原の公務員通信講座を比較すると結構似ていることが分かります。教材は主にDVD、WEB動画、音声DLになっている点もそうですが、費用・料金・学費についても同等クラスの水準でサービスを提供しているのも比較されるポイントの1つと言えるでしょう。

 

公務員試験以外ですと宅建、税理士、公認会計士、行政書士、司法書士などで大原・TACを比較する人が多いと言われています。

 

特にTAC・大原と言えば会計系資格に力を入れているので、税理士・公認会計士試験対策においては最後の最後までどっちにするべきか?悩まされている方も結構多いようです。

 

個人的に言えば通学で勉強をするのであれば大原ば一歩リードといった見解をしていますが、通信講座であればTACをおすすめします。どちらにするべきか?好みや受講生の特徴によって異なりますが、2社共に評判&口コミ評価に優れた優良資格の学校であることは間違えないはずです。

 

これでTAC・大原どっち?徹底比較を終了させて頂きたいと思います。今日も閲覧ありがとうございます。それではまた来週!